全九州高校空手道新人戦

  第30回全九州高校空手道新人大会兼全国選抜予選会が、11/12~11/14に佐賀県総合体育館で行われました。来年の3月に行われる全国選抜大会が鹿児島ということで、今回は九州枠があり、九州北ブロック(福岡、佐賀、長崎、熊本)、南ブロック(大分、宮崎、鹿児島、沖縄)のそれぞれベスト8が全国選抜に行けるということです。各学校とも3年生が抜けて勢力図が変わる中、強豪校はさすがにしっかり戦力を整えてきていました。全九州団体組手では宮崎第一が男女とも優勝、個人組手は男子優勝永澤選手(ゆう興館:長崎)、女子優勝永島選手(宮一:宮崎)でした。(永澤パパの鼻が嬉しさでピクピクしていました。本当におめでとうございます!)我が北九州剛柔からも沢山の子供たちが出場し、選抜出場を決めました。その結果を報告します。

団体組手・・・松原(東福岡)、濱(城東)、戸高、吉村(九州)

団体形・・・濱(城東)、戸高、吉村、岡田(九州)

個人組手・・・濱(城東)、水之江(マリスト)

個人形・・・戸高(九州)

(小倉工業の鍔坂、古庄、岩本はチームの戦力が整わず、あと一歩でした。次回こそがんばれ!)

マリスト空手道部の選抜出場は以下の通りです。

男子団体組手(北部ブロック3位)、男子団体形(北部ブロック6位)、男子個人組手中川(北部ブロック優勝)、女子個人組手水之江(北部ブロック6位)、男子個人形倉原(北部ブロックベスト9)

カテゴリー: 空手道   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>