熊本県高校空手道新人戦

 平成22年度熊本県高校空手道新人戦が、10月10日菊池市総合体育館でありました。なぜ熊本か?といいますと、我が娘が高校空手の名門、熊本マリスト学園空手道部にお世話になっているからです。今回の大会は、春の選抜や全九州大会の予選も兼ねている事から、朝から緊張しながら現地に向かいました。女子団体組手は、3年の先輩たちの引退で残念ながら人数不足で出場出来ませんでしたが、その分個人組手で存在感を示そうと期するものがあったようです。男子団体組手は全国的な強豪九州学院を筆頭に文徳、マリスト、熊本商、芦北など実力伯仲の混戦状態です。その結果は以下のとうりでした。
   (男子団体組手)優勝マリスト   (男子団体型)優勝マリスト
   (女子団体組手)優勝九州学院   (女子団体型)優勝九州学院
   (男子個人組手)優勝中川(マリスト)1年
   (男子個人型)優勝福山(九州学院)1年
          3位倉原(マリスト)1年
   (女子個人組手)優勝松本(九州学院)2年
           2位横田(マリスト)2年
           3位水之江(マリスト)1年
   (女子個人型)優勝西岡(八代)
          3位横田(マリスト)
 男子組手は、九州学院を倒しての久々の優勝で選抜出場を決めました。(優勝メンバー坂田君、中川君、倉原君、岩崎君、本田君、田中君)中川君1年生での優勝おめでとう。横田さん、娘もなんとか九州大会の出場を決め、夜は祝勝会で盛り上がっていました。選手の皆さん、父兄の皆さん、指導者の皆さんお疲れ様でした。(ps:九州学院の子供たちは、敗戦後にもかかわらず、帯をきちんと折りたたんで、並べていました。さすが強豪、細かい指導教育に感心しました。)

           

カテゴリー: 空手道   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>