火の国旗、全少予選

 連休が終わって今日から日常業務となっております。みなさん有意義な連休を過ごされましたか?私は、剛柔県予選、火の国旗、全小予選と空手三昧でした。10年近く5月連休はこのパターンです。4日の火の国旗の結果ですが、、マリスト空手部は男女とも優勝校に敗れました。(男子宮崎第一、女子神戸竜谷)前日の練習会では好調に勝ちを重ねていただけに、組み合わせが残念でなりません。(ちなみにりんたろう、ゆうとが5人抜きをしています。男前!)ただ、男子は2年生主体、女子は1年生主体のチームなので来年こそはと頑張ってもらいたいです。     (余談: 火の国旗の男子決勝は濱教室長が主審として裁かれました。非常に的確でテンポがよくて全国審の凄さを感じました。誇らしかったです。)                   

 5日の福岡県少年空手道錬成会ですが、この大会は8月に東京で開かれる流派、道場を超えて真の小学生日本一を決める第11回全小の予選で、学年で上位2人のみ出場権を得ます。たかが小学生の試合ということなかれ、聖地東京武道館を目指す彼らの真剣な想いと、それに答えようとする大人たちの想いには毎回感動させられます。今回北九州剛柔は出場枠を減らしましたが、全体的にはレベルの底上げに成功している印象で、来年が楽しみです。一生懸命やって負けた子とその親は、恥じる必要はありません。実は人生の90%以上は負けが占めます。すなわち人生の90%以上は思い通りにいかないということです。思い通りにいかない事をどう対処するのか、子供がその練習をしていると思いましょう。空手は勝っても負けても、親にも子供にも色々なものを教えてくれます。空手を通して家族で成長していけたらと考えています。

福岡県錬成会(5/5)優勝・・・3年男子組手 北代涼馬

             3位・・・6年男子組手 岡田魁人

             3位・・・4年男子形 遠山 新

剛柔会福岡県大会(5/1)前回の追加

 ( 形) 成年高校女子・・・2位濱慶子、3位戸高美咲

      中学女子…4位北代 昌

                      小学5,6年女子・・・2位浦野亜美

                    小学3,4年女子・・・3位境 緒音

                    小学1,2年女子…優勝合田真菜

                 小学3,4年男子・・・2位北代涼馬、3位遠山新

                 小学1,2年男子・・・3位金子慶太、4位野中 航

                小学2年男子組手・・・3位野中 航

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室, 空手道   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>