マインドフルネス

12/3(日)九州大学心療内科セミナーに参加してきました。土曜日は診療があったため日曜日のみの参戦です。今回のレッスンは「摂食障害」、「痛みのケア」、「マインドフルネス」、「アレルギー疾患のケア」でした。かねてから自律神経異常に対する瞑想、座禅、呼吸法の効果を感じて以前座禅をレポートしていましたが、最近「マインドフルネス」という、簡単に言うと座禅、瞑想から宗教色を取り除いたものが欧米中心に効果を言われ始めています。医学会で注目され始めたのは、うつ病再発に対しての著効が一流雑誌で取り上げられたことからです。今回本を読むだけではわからなかったため、ミニレッスンをうけてきました。いかに念を継がないか、未解決のまま放置できるか、捨てれるか、自分の外来に応用できたらと考えています。こうご期待!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>