日別アーカイブ: 2017年5月15日

学会報告

5/13、5/14でプライマリケア連合学会に参加してきました。今回はワークショップではなく、シンポジウム、教育講演を中心に。

日本における循環器疾患のエビデンス・・・国循の小川久雄先生が、ご自身の関与された臨床試験を解説、最後に今話題のTAVIなどのカテーテルによる弁膜症治療の現状までを話されました。「あくまでも手術が1stで、どうしてもダメな方がTAVIの適応ということを忘れるな」 とくぎも刺されていました。

・ダニ媒介感染症

・糖質制限とカロリー制限・・・今話題のテーマのため立ち見もでる超満員。江部先生、宗田先生、津田先生、松本先生、板東先生と著名な先生方が講演されました。(写真は大会会長でもある板東先生と)ケトン体の考え方が見直されてきていることが興味深かったです。

・ユマニチュードという革命・・・最近マスコミでも話題の認知症ケアの技法。「見る、話す、触れる、立つ」の4つのコミュニケーション技法を徹底的におこなうこの方法は、医療の根本に通じる大切なものを含んでいるように感じました。先駆者の本田先生とインストラクターの安藤看護師が実演しながら講義してくれました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ