月別アーカイブ: 1月 2013

緩和ケア研修会

 1/26の土曜日は午前中診療で大変ご迷惑をおかけしました。1/26と1/27の2日間、製鉄記念八幡病院で「緩和ケア研修会」に参加してきました。この研修会は厚生労働省が日本緩和医療学会に委託している事業で、、簡単に言うと癌の肉体的痛みや精神的痛み、社会的な痛み、スピリチュアルな痛みなどの苦痛を取り除き、安らかな人生をおくるための知識、技術、態度を習得するための研修会です。土曜日は13時から20時前まで、日曜日は9時から18時過ぎまでの合計13時間以上あるかなりハードなもので、開業医は自分を含めて2人のみであとは勤務医の先生がほとんどでした。内容も医療用麻薬のノウハウや心理的アプローチなどの講義だけでなく、少人数グループでのディスカッションや、厳しい状況を告知する設定のロールプレイングなど多岐にわたり大変勉強になりました。人の人生には必ず終わりがあり、生き方と同時に終わり方も大事です。その終わりをなるべく苦痛がなく、安らかに納得できるものに出来るように、少しでも役に立てるように勉強していきたいと思いました。ファシリテーターの皆様、製鉄病院の皆様ありがとうございました。

カテゴリー: クリニック情報, 研修会 | コメントをどうぞ

インフルエンザ流行開始。+登園、登校の目安。

 インフルエンザAの方が昨日より急に増加しております。この2日で15人以上のインフルエンザが確認されました。注意が必要です。今回学校保健安全法の一部改定により、
登園、登校の目安が示されました。疾患毎に記載します。
・インフルエンザ…発熱後5日かつ解熱後3(2)日経過。
・RS・・・熱がなく、咳などの症状が安定した後。
・みずぼうそう・・・全ての発疹がかさぶたになってから。
・おたふくかぜ・・・腫れが発現した後5日経過かつ全身状態良好。
・プール熱・・・解熱し、咽頭痛、眼脂がなくなり2日経過して。
・はやり目・・・眼科医から伝染の恐れないと言われて。
・嘔吐下痢・・・嘔吐、下痢症状から回復し、元気になってから。
・溶連菌・・・抗生剤が1~2日服用でき、熱が下がり元気な時。
・マイコプラズマ・・・激しい咳や熱などの症状が良くなり、元気になった時。
・手足口病・・・熱がなく元気な時。
・リンゴ病・・・発疹のみで元気な時は登園可。
・とびひ・・・治療を始めて膿汁が出なくなった時。

カテゴリー: クリニックの風景 | コメントをどうぞ

当院で実施している感染症迅速検査

新年を迎え2Wが過ぎようとしています。皆さま、からだは仕事モードに戻っていますか?受験生はあと1Wでセンター試験で、不安と緊張がピークだと思います。体調管理もしっかりとしましょう。クリニックのほうは、嘔吐下痢がまだまだ多く、インフルエンザも1/12は一日5人ほどになってきました。八幡の私立高校でB型が流行しているようです。当院ではインフルなどの感染症者と慢性疾患の定期診察の方の待合室を分けております。安心して受診して下さい。さまざまな感染症が多い冬季ですが、当院で出来る菌の迅速検査は次の通りです。
インフルエンザ、溶連菌、アデノウィルス、RSウィルス(ただし乳児のみ)、ノロウィルス(ただし3歳以下、65歳以上のみの保険適応)、マイコプラズマ
なるべく初診時に最適、最短の治療を実現し、無駄な抗生剤使用を防ぐために、診察だけで鑑別がつかないときは検査を実施しようと思っています。

カテゴリー: クリニックの風景, クリニック情報 | コメントをどうぞ