月別アーカイブ: 12月 2012

年末年始の急患体制

今年の診療も本日をもって終了しました。今年一年大変お世話になりました。来年が皆さまにとって良い一年になりますように。なお、診療開始は一月四日から通常診療となってます。年末年始の急な場合は北九州市では以下の通りとなっております。

それではみなさま、良いお年を!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

縁尋機妙、多逢聖因

 先日、マリスト空手部の送別会があり、娘の高校空手生活も終わりました。彼女にとって人生の土台となる濃い3年間だったと思います。空手を始めていつのまにか10年が経っていました。小学校、中学校の時の毎日の早朝稽古、道場が終わった後の稽古など空手漬けの生活、強くなりたい一心で退路を断って一人の知り合いもいない熊本へ単身行ったこと、そしてマリストでの精一杯の3年間を思い出し、予想通り親も子も泣いてしまいました。思えば本当に色々な縁が繋がった10年間でした。大学時代の師範である坂井先生に北九州で空手をするなら、と濱先生の北九州剛柔を紹介してもらい、福岡県代表として出場した大村の全中でマリストの森先生と知り合い、マリストに入ったことで空手部の仲間や父兄や先生、他校のライバルたちなど色々な方と出あう事ができました。人の縁とは誠に妙なもので、良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展し、またいい人に交わっていると良い結果に恵まれます。これを、昭和の思想家安岡正篤は「縁尋機妙、多逢聖因」と言っています。今後も旧縁を温めつつ、さらに良い縁に逢えれるよう誠実に真面目に生きて欲しいと願っています。送別会では泣いて言えなかった少し感傷的な父親から娘への贈る言葉です。

カテゴリー: 空手道 | コメントをどうぞ

開業医の勉強は19時からである。

この1カ月は研修会が多く、忙しい毎日でした。一か月で参加したものを列記します。
「パーキンソン病」「グラム染色実技」「不整脈」「精神科」「膝診療」「腰椎分離症」「男性更年期」「認知症」「うつ病」「予防接種」「慢性腎臓病」「産業医講習」「心房細動」「認知症2」「小児の斜視、弱視」「小児アレルギー」「インフルエンザ」「スポーツ医講習」。
我々開業医は、勤務医に比べて情報量が多くないため、仕事が終わった19時から毎日どこかであっている勉強会、研修会に参加して腕を磨く必要があります。反面強制ではないので、サボろうと思ったらいくらでもサボれます。仕事が終わった19時、今日は勉強に行くか、休むか、葛藤したときに浮かぶのは皆さんの顔です。「あの人のために頑張ろう!」みなさんのおかげで本来怠け者の自分が勉強する気になります。感謝、感謝です。

いつもパワーをもらっている100歳のMさんと。

カテゴリー: クリニックの風景, 研修会 | コメントをどうぞ