月別アーカイブ: 6月 2012

インハイ予選

]先週の土、日に熊本インハイ予選(空手道)がありました。毎年インハイ予選は3年生の意地と全てをこの試合にかける情熱で沢山の感動をもらいます。さて、今年は・・・・・。マリスト空手部の結果は、男子がライバル芦北、開新、文徳を破り14年ぶりの悲願の優勝でインハイ、九州大会出場を決めましたが、女子は怪我でレギュラーを欠くなか必死に奮戦しましたが、全勝どうしの決勝で芦北に惜敗、準優勝で九州大会のみの出場となりました。(女子チームはメンバー中4人が2年生のため来年こそ!)しかし、女子キャプテンの娘は個人組手でなんとかインハイキップを手に入れ、これで高3全員で新潟に行けます。今回嬉しさと悔しさ両方の結末でしたが、子供たちにとって何か意味がある勝利、敗北なのでしょう。本当は、結果によって子供たちの努力が肯定も否定もされるべきではないと、親としては思っています。(子供の心の中の勲章で十分です。)しかし、その心の中の勲章のために自分の時間を削って付き合ってくれる先生方には本当に頭が下がります。本当にいい指導者、いい仲間、いい保護者、いい環境に恵まれて子供たちは幸せです。(速報:本日熊本全中予選で、マリスト中学も団体組手男女アベック出場を決めたそうです!)

カテゴリー: 空手道 | コメントをどうぞ