カテゴリー別アーカイブ: クリニック情報

人生は短い。目覚めよ!(冬の健康フェア)

12月6日の土曜日、クリニックリハビリ室にて冬の健康フェアを行いました。厳しい寒さにも関わらず30人弱の方にご参加頂きました。今回は浄土真宗大谷派正明寺御住職の藤ノ原恵行先生に「仏教で考える生老病死」を中心にお話しして頂きました。人間の人生のテーマである生老病死を1時間で話してくれという無理な要求にもかかわらず、大変面白く、解りやすいお話しで、時間が経つのも忘れるほどついつい引き込まれてしまいました。お話しの内容は、参加者個人で受け止め方が違うと思うので、以下列記します。メモし忘れた方は思い出して下さい。今回は大きなテーマのほんのさわりを教えて頂いたに過ぎません。今後生かして行けるように考えます。

・世の中の物は全て人間の脳が作り出した物である。・人生の目的は幸福である。(ダライ・ラマ)・この世には如意と不如意あり。それを区別する力は知恵である。(清沢満之)・人生は短い。目覚めよ!(仏陀)・生老病死は苦である。その原因は煩悩や無明である。それを解決する悟る道が八正道である。(四諦)・一番難しい人間関係は自分との関係である。・自分と対面するために宗教がある。・仏教は苦悩を越える道、この苦悩をどう受け止めていくか?・人との関係性は変えられないが、考えは変えられる。その考えは、自分と出会わなければ変われない。・生死は一体。人は生きたようにしか死ねない。・自分自身を生きているか?生ききっているか?

カテゴリー: クリニック情報 | コメントをどうぞ

緩和ケア研修会

 1/26の土曜日は午前中診療で大変ご迷惑をおかけしました。1/26と1/27の2日間、製鉄記念八幡病院で「緩和ケア研修会」に参加してきました。この研修会は厚生労働省が日本緩和医療学会に委託している事業で、、簡単に言うと癌の肉体的痛みや精神的痛み、社会的な痛み、スピリチュアルな痛みなどの苦痛を取り除き、安らかな人生をおくるための知識、技術、態度を習得するための研修会です。土曜日は13時から20時前まで、日曜日は9時から18時過ぎまでの合計13時間以上あるかなりハードなもので、開業医は自分を含めて2人のみであとは勤務医の先生がほとんどでした。内容も医療用麻薬のノウハウや心理的アプローチなどの講義だけでなく、少人数グループでのディスカッションや、厳しい状況を告知する設定のロールプレイングなど多岐にわたり大変勉強になりました。人の人生には必ず終わりがあり、生き方と同時に終わり方も大事です。その終わりをなるべく苦痛がなく、安らかに納得できるものに出来るように、少しでも役に立てるように勉強していきたいと思いました。ファシリテーターの皆様、製鉄病院の皆様ありがとうございました。

カテゴリー: クリニック情報, 研修会 | コメントをどうぞ

当院で実施している感染症迅速検査

新年を迎え2Wが過ぎようとしています。皆さま、からだは仕事モードに戻っていますか?受験生はあと1Wでセンター試験で、不安と緊張がピークだと思います。体調管理もしっかりとしましょう。クリニックのほうは、嘔吐下痢がまだまだ多く、インフルエンザも1/12は一日5人ほどになってきました。八幡の私立高校でB型が流行しているようです。当院ではインフルなどの感染症者と慢性疾患の定期診察の方の待合室を分けております。安心して受診して下さい。さまざまな感染症が多い冬季ですが、当院で出来る菌の迅速検査は次の通りです。
インフルエンザ、溶連菌、アデノウィルス、RSウィルス(ただし乳児のみ)、ノロウィルス(ただし3歳以下、65歳以上のみの保険適応)、マイコプラズマ
なるべく初診時に最適、最短の治療を実現し、無駄な抗生剤使用を防ぐために、診察だけで鑑別がつかないときは検査を実施しようと思っています。

カテゴリー: クリニックの風景, クリニック情報 | コメントをどうぞ

プライマリケア連合学会

9/1~9/2に福岡国際会議場で日本プライマリケア連合学会があり参加してきました。この学会は医師、看護師、検査技師、学生などプライマリケアに携わる他職種が色々なテーマで研究、勉強する会で、毎年非常に勉強になります。また、他の学会に比べ年齢層も若く、熱く熱心な参加者が多く、毎回刺激を受けて帰ります。今回は、以下の講義を受けてきました。
・妊婦、授乳婦のくすりの使い方
・開業医のためのマイナーエマージェンシー
・子供の印象診断
・アセトアミノフェンについて
・ワクチンのQ&A

特に、NHKにも出演中の林先生の教育講演は面白くて大変ためになりました。肩関節脱臼の整復、耳鼻異物の対処のしかたなど興味深い内容でした。今後の診療に役に立てたいと思います。

カテゴリー: クリニック情報, 研修会 | コメントをどうぞ

休診のお知らせ

 電子カルテ導入に際し、大変ご迷惑をおかけしております。院長、職員とも大分慣れてきました。さて、4/14日(土)は、日本内科学会出席のため休診とさせていただきます。皆さまに還元できるように一生懸命勉強してきます。儀迷惑をおかけします。

正しい自宅血圧の測り方

カテゴリー: お知らせ, クリニック情報 | コメントをどうぞ

電子カルテはじめます

 4月より電子カルテを導入します。これにより、診察終了から会計の待ち時間が短縮できます。慣れるまでのしばらくの間御迷惑をおかけします。 (パソコン人差し指王子より。☜)

またこの4月に、第一駐車場を車が入れやすいように改築します。

高校時代の山靴

新しい山靴。早くいきたいな~

カテゴリー: お知らせ, クリニック情報 | コメントをどうぞ

雛祭り

  

我が家のお雛様です。雛人形は、その家の女の子の災いを人形が身代わりになってくれるという意味合いもあるそうです。我が家の姫は、あと3週間に迫ったセンバツにむけて、空手に勉強に頑張っている事でしょう。お雛様、どうか我が家の姫をお守りください!(親ばかです。)
雛祭りの日にもう一つ。子宮頚がんワクチンのH24年度の接種対象は、新中一から新高一までの女子です。新高二は3月までに第一回をうっておけば公費負担になるようです。まだの方は、至急電話してください。

カテゴリー: お知らせ, クリニック情報 | コメントをどうぞ

近況

 

インフルエンザ

のピークは過ぎたようです。やっと発症が一日10人以下となりました。花粉症が先週から増えています。子宮頚癌ワクチン、Hibワクチン、肺炎球菌ワクチンはH24年度も公費負担となることが決まりました。ただし、年齢に気を付けてください。後日報告します。糖尿病のコントロール指標であるHbA1Cが4月より国際基準に変更になります。現在の値より+0.4くらいとなります。これも後日報告します。

あれから1年、決して忘れない

カテゴリー: クリニック情報 | コメントをどうぞ

インフルエンザ流行っています

 この1週間インフルエンザがピークを迎えつつあります。一日10人以上の方の新規発症が確認されています。全てA型です。よく聞かれること。「どうして先生たちはインフルエンザにならないの?」答えは熱を計らないからです。うそです。本当の答えは予防接種をすること、マスク着用と徹底した手洗いを一回一回するからだと思います。試してみて下さい。

尺岳から金剛山を望む

カテゴリー: クリニック情報 | コメントをどうぞ

ステップ運動講習会

 2月10日(金)12時40分より「ニコニコペースの有酸素運動・・・ステップ運動講習会」をリハビリ室で開催します。講師は当院の寺田トレーナー、有田トレーナーです。御希望の方は、お電話下さい。(参加者は運動できる格好とタオルを持参してください。)

(感染症情報)現在インフルエンザA型が流行しております。慢性疾患の方と、発熱のある急性疾患の方の待合室を別にしておりますので来院の際は御安心下さい。

カテゴリー: お知らせ, クリニック情報 | コメントをどうぞ

クリニック近況

 更新遅くなりました。現在インフルエンザが一日5名程度出ています。近くの小学校は昨日から一クラス学級閉鎖となっています。その他の近くの小学校や中学校は数人出ている程度です。冬季は血圧が上がることが多いので、高血圧の方は自宅血圧をつけて手帳を持参してください。また、起床直後の急激な運動は控えてください。起床後1~2時間ゆっくりしてから行動してください。

瑠璃光寺の五重塔

津和野の街並み

カテゴリー: クリニック情報 | コメントをどうぞ

年末年始の急患体制について

   今年の診療も今日30日をもって終了しました。この1年間皆さまには大変お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。12/31から1/3まで正月休みを頂きます。その間の北九州の急患体制です。

 それでは皆さまよいお年をお迎えください。      院長

カテゴリー: お知らせ, クリニック情報 | コメントをどうぞ

12月第3週感染症情報:マイコプラズマ

 (総評)インフルエンザは今週は5人で全てA型です。流行には至っていません。1月くらいの流行が考えられています。溶連菌8件、マイコプラズマ3件でした。嘔吐下痢が引き続き流行っています。今シーズンはマイコプラズマを含め肺炎の方が大変多い印象です。感染症週報(IDSC)

(マイコプラズマ感染症)肺炎はM.pneumoniae感染者の約3~5%に起こり、細菌性感染の場合に見られる膿性の喀痰は伴わず、症状がかなり遷延して頑固な乾性咳嗽が続く特徴がある。また、発熱、頭痛、咽頭痛、悪寒、全身倦怠など通常の呼吸器感染症状以外に、下痢、嘔吐などの消化器症状が認められることが多い。M.pneumoniae感染症の潜伏期間は10~15日と長い。

川棚温泉のかわらそば

カテゴリー: クリニック情報 | コメントをどうぞ

冬の講演会を開催しました

 12/17(土)の昼に水之江クリニック冬の講演会を行いました。参加者は17名で、演題は「今日から始める減塩」で管理栄養士の西崎先生に御講演いただきました。講演内容は、目からうろこの非常にためになる内容で、我々が日常いかに多くの塩分を摂取しているかを教えられました。減塩のコツとして、表面に塩分をまぶすことや、いつもより1gだけ減らすやり方、弁当の梅干しや漬物をのこすやり方、おせち料理の工夫など女性のみならず、是非男性に聞いてほしい内容でした。講演内容が聞きたい方は、コピーしますので職員までお申し付け下さい。また、西崎先生の個別栄養相談は隔週の土曜日に予約制でしております。御希望の方は、受付で相談下さい。 

カテゴリー: お知らせ, クリニックの風景, クリニック情報 | コメントをどうぞ

感染症情報(H23、12月第2週)、ノロウイルス

 

 12月第2週(12/8~12/14)感染症情報です。

総評・・・インフルエンザは1例のみで落ち着いています。嘔吐下痢がかなり流行しています。嘔吐の処理はマスク、手袋、メガネ(ゴーグル)を使用し、次亜塩素酸などを使い処理して下さい。(家庭用の漂白剤では200倍希釈ノロウイルスの特徴を示します。主な症状ははき気、おう吐及び下痢です。通常は便に血液は混じりません。あまり高い熱とならないことが多いです。小児ではおう吐が多く、おう吐・下痢は一日数回からひどい時には10回以上の時もあります。感染してから発病するまでの「潜伏期間(せんぷくきかん)」は短くて10数時間~数日(平均1~2日)であり、症状の持続する期間も数時間~数日(平均1~2日)と短期間です。

関門海峡

冬の志賀島
                                                                                                         

関門トンネル

カテゴリー: クリニック情報 | コメントをどうぞ