カテゴリー別アーカイブ: 北九州剛柔空手道教室

大人が熱くならんと子供は動かん!

本日空手の試合で芦北に行ってきました。北九州剛柔は少人数の参加ながら、小3の涼馬が準優勝に入りました。この大会は九州全域と沖縄、四国、中国今年はアメリカチームも参加するレベルの高い大会です。企画や運営も素晴らしく、大人が本気で熱くなったらこんなに子供に響くものができるのか、と考えさせられました。関係者の皆さま本当に有難うございました。お疲れ様でした。

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室, 空手道 | コメントをどうぞ

北九州剛柔教室大会

 12/18(日)、天頼寺小にて第28回北九州剛柔教室大会が開催されました。自分も今回は審判として参加しました。寒い中白熱した試合がくりひろげられました。

最優秀選手(県大会優勝チーム)

優秀選手5人

皆勤賞

カメラ目線1

カメラ目線2

初入賞

小倉工業ボーイズ

北九剛柔AKB

未来のチャンピオン

どや顔のリクエストに応えられない不器用なぼくたち

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室, 空手道 | コメントをどうぞ

高校空手選抜予選結果

 

 先日、来春岡山である高校空手・全国選抜の九州予選がありました。北九州剛柔からは、英一の東福岡(男子団体組手北部優勝、全九州3位)、恭佳のマリスト(女子団体組手北部準優勝、全九州3位)、あいりの九州(女子団体組手北部5位)が選抜出場を決めました!来月はまなす予選を控えている中学生、先輩に続いて全国へ!
マリスト空手道部は男女アベックで全国を決めました。選抜の突然の中止、インハイ予選決勝の悪夢の逆転負けを乗り越えての快挙に心が震えました。)
カテゴリー: クリニックの風景, 北九州剛柔空手道教室, 空手道 | コメントをどうぞ

北九州剛柔優勝!

 11/3の日曜日に第38回福岡県空手道選手権団体戦が行われました。個人戦として行われる全日本少年少女予選とは違い、道場としての実力が問われる本大会は、我々指導陣としては大事な試合です。北九州剛柔からは、小学生高学年男子の部にエントリー。子供たちの頑張りで優勝を勝ち取ることができました!今までなかなか結果が出なくても、腐らず地道な努力をしてきた6年生の仲山が先鋒として全試合圧勝、同じく6年生の北代が負けない組手でこれまた全勝しチームを引っ張り、5年生の村橋が立派に役割を果たしました。今まで悔し泣きをすることが多かったこのチームの子供たちの活躍に涙腺が緩んでしまいました。本当におめでとう!

前列左より戸上、北代、仲山、遠山、村橋

応援の父兄とも記念写真

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室, 空手道 | コメントをどうぞ

市民体育祭

 今日25日、市民体育祭(空手道部門)があり、大会ドクターとして行ってきました。北九州剛柔の子供たちも参加しました。やはり、子供のスポーツは、親、指導者、子供本人の3本柱がうまくいっているところが結果を出しているようです。

真颯館高校の3年生です。みんな明るく、礼儀正しくいい青年たちです!(左から宿利君、金山君、花宮君、井上君。みんないつになく真面目な顔)

(下の写真)これが彼らの本来の姿です。進学、就職しても頑張って!

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室, 未分類, 空手道 | コメントをどうぞ

火の国旗、全少予選

 連休が終わって今日から日常業務となっております。みなさん有意義な連休を過ごされましたか?私は、剛柔県予選、火の国旗、全小予選と空手三昧でした。10年近く5月連休はこのパターンです。4日の火の国旗の結果ですが、、マリスト空手部は男女とも優勝校に敗れました。(男子宮崎第一、女子神戸竜谷)前日の練習会では好調に勝ちを重ねていただけに、組み合わせが残念でなりません。(ちなみにりんたろう、ゆうとが5人抜きをしています。男前!)ただ、男子は2年生主体、女子は1年生主体のチームなので来年こそはと頑張ってもらいたいです。     (余談: 火の国旗の男子決勝は濱教室長が主審として裁かれました。非常に的確でテンポがよくて全国審の凄さを感じました。誇らしかったです。)                   

 5日の福岡県少年空手道錬成会ですが、この大会は8月に東京で開かれる流派、道場を超えて真の小学生日本一を決める第11回全小の予選で、学年で上位2人のみ出場権を得ます。たかが小学生の試合ということなかれ、聖地東京武道館を目指す彼らの真剣な想いと、それに答えようとする大人たちの想いには毎回感動させられます。今回北九州剛柔は出場枠を減らしましたが、全体的にはレベルの底上げに成功している印象で、来年が楽しみです。一生懸命やって負けた子とその親は、恥じる必要はありません。実は人生の90%以上は負けが占めます。すなわち人生の90%以上は思い通りにいかないということです。思い通りにいかない事をどう対処するのか、子供がその練習をしていると思いましょう。空手は勝っても負けても、親にも子供にも色々なものを教えてくれます。空手を通して家族で成長していけたらと考えています。

福岡県錬成会(5/5)優勝・・・3年男子組手 北代涼馬

             3位・・・6年男子組手 岡田魁人

             3位・・・4年男子形 遠山 新

剛柔会福岡県大会(5/1)前回の追加

 ( 形) 成年高校女子・・・2位濱慶子、3位戸高美咲

      中学女子…4位北代 昌

                      小学5,6年女子・・・2位浦野亜美

                    小学3,4年女子・・・3位境 緒音

                    小学1,2年女子…優勝合田真菜

                 小学3,4年男子・・・2位北代涼馬、3位遠山新

                 小学1,2年男子・・・3位金子慶太、4位野中 航

                小学2年男子組手・・・3位野中 航

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室, 空手道 | コメントをどうぞ

剛柔会福岡県大会兼予選

 平成23年5月1日、九州産大にて第37回剛柔会福岡県大会がありました。今年は、震災の影響で全国大会が行われないため、九州大会の予選を兼ねています。福岡県代表を目標に、子供たちは勝った子も負けた子も一生懸命頑張りました。以下が当道場の九州大会進出者です。(組手のみ、形は後日報告)5/4火の国、5/5全小予選です。いよいよです。頑張りましょう!

(組手)高校男子・・1位鍔坂、2位白水  高校一般女子・・3位濱(和)

    中学3年男子・・2位野中(樹)、3位水之江(洋)、大庭

    中学2年男子・・1位水之江(隆)

    中学1年男子・・3位金子(雄)

    中学2,3年女子・・2位北代(昌)

    小学6年男子・・1位岡田、2位仲山、3位北代

    小学6年女子・・1位松原

    小学3年男子・・1位北代(涼)

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室 | コメントをどうぞ

第27回北九州剛柔空手道教室大会

左より来賓の岡本市議会議員、北橋北九州市長、濱教室長

  第27回北九州剛柔空手道教室大会が平成22年12月12日天頼寺小学校にて開催されました。本部道場生、剛柔浅生、コミスポ含めて80人近くの子供たちが形、組手で日頃の練習の成果を競いました。当日の様子、結果を報告します。(写真が一部足りないため、写らなかった子ごめんなさい。)

平成22年度最優秀選手・・・北代(涼)(第10回全日本少年少女小学2年男子組手準優勝)

平成22年度優秀選手・・・岡田(魁)、仲山、金子(雄)、矢野(舞)、白水、遠山(新)

 

形競技幼小学1・2年の部・・優勝 北代(涼)、2位 境(緒)、3位 宇戸、植木

        (形)初級の部:優勝 新井(那)、2位 新井(浩)、3位中川路、山下

   (形)小学3,4年の部;優勝 遠山、2位 脇田、3位 江島(嵩)、矢野(弘) 

                                                        

 

 

 

(形)小学5.6年の部;優勝 金子(雄)、2位 仲山、3位 矢野(芹)、

    (形)中学の部; 優勝 大庭(ひろ)、2位野中(琢)、3位金子(紳)、北代(あ) 

  

  

 (組手):幼・小学1・2年生男子:優勝 北代(涼)、2位 宇戸、3位野中(か)、金子(慶)

        小学1・2・3年女子;優勝 矢野(舞)、2位 坂口(ひ)

        小学3・4年男子;優勝 平野(樹)、2位 平沢(洋)、3位 村橋(竜)、遠山

        小学4・5・6年女子;優勝 矢野(せり)、2位矢野(弘)

        小学5・6年男子;優勝 金子(雄)、2位 斎藤(皓)、3位戸上、仲山

        中学女子;優勝 北代(あきら)

        中学男子;優勝 白水、2位大庭(ひろ)、3位金子(紳)、野中(琢)

        

国体出場の戸高美咲とおじいちゃん、ではなく山本先生

      

濱教室長、浅生の先生方、北九州剛柔コーチ陣、岡田保護者会会長はじめ役員のかた、ご父兄の方お疲れ様でした。招待審判員の吉岡先生ありがとうございました。小倉工業、九州高校、その他高校生のお手伝いありがとうございました。来年も子供たちの成長にみんなで目を細めましょう。

 

                
カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室 | コメントをどうぞ

空手試合結果

 12/5(日)・・・第5回福岡県中学生新人空手道大会(はまなす予選)(3位までが全国選抜に出場)

         1年生男子形・・・野中(枝光台中)2位

         組手・・・入賞者なし。  2年男子大庭、2年女子斎藤ベスト8

 以上のように寂しい結果となってしまいました。形は、なんとか代表キップを得たものの、第1回から続いていた組手の県代表が途絶えてしまいました。学年によってバラつきはあるものの、やはり指導の責任は感じます。こどもたちは、落ち込む必要はありません。敗戦は練習の何十日分にも匹敵する材料です。この材料をどう処理していくか、これが大事です。また明日から!(長崎の我が息子たちは試験のため予選参加出来ませんでした。ライバルたちの活躍が嬉しいやら悲しいやら・・。)

11/28(日)・・・九州産業大学長杯

       小学2年生形・・・矢野ま 優勝

       中学形・・・野中 3位

       小学5年生男子組手・・・岡田準優勝、仲山、北代晃ベスト8

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室 | コメントをどうぞ

八代彦一空手道選手権大会

 10月24日にもう一試合空手の試合が行われましたので報告します。八代彦一少年少女空手道大会で、こちらのほうは、大庭コーチが引率してくれました。大分、宮崎、長崎、熊本の強豪道場が参加しており、こちらもなかなかレベルの高い大会のようでした。北九州剛柔の子供たちは、上原杯と重なり7人しか参加出来ませんでしたが、いい経験をさせてもらったようです。教室の上位入賞者は、以下の通りです。

(小学1,2年女子組手) 準優勝 矢野舞莉

(小学生女子団体組手) 3位(矢野芹奈、矢野弘華、矢野舞莉)

来年は、みんなで参加しましょう。

カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室 | コメントをどうぞ

第34回上原杯争奪空手道選手権大会

 平成22年10月24日、平戸市生月中学校体育館にて第34回上原杯争奪選手権大会が開催されました。この大会は、長崎県を中心に福岡、熊本などの小学生から大人までの選手が参加する盛大な大会で、我が北九州剛柔空手道教室からも13人の選手が参加しました。当教室選手の上位入賞者は以下の通りです。関係者の皆様、審判団の先生、引率のご父兄の方々、濱先生お疲れ様でした。

(小学生高学年団体組手の部)準優勝(金子雄飛、岡田魁人、北代晃大)

団体決勝戦

(小学5,6年男子組手の部)準優勝 岡田魁人

(中学男子組手の部)優勝 白水孝俊

(中学女子組手の部)3位 北代昌

(中学型の部)3位 野中琢

慶太がんばりました。

 

白水決勝戦
カテゴリー: 北九州剛柔空手道教室 | コメントをどうぞ